/seeds

覚えておきたいお花見英語 | 定番の食べ物を英語で言うと?

間も無くお花見のシーズンが到来しますね! 最近では代々木公園や目黒川などの都内のお花見スポットに足を運ぶと、驚くほど外国人の方が多い事に驚きます。 それだけ日本の桜は海外の人から見ても魅力的という事なのでしょう。 そこで今回は、お花見に持って行く定番の食べ物について、もし英語で外国人に聞かれたらこう答えよう!をまとめてみました。 おにぎり 『Rice balls』(ライスボウルス) ボール型のライスになりますので、そのままライスボールになります。 お団子 『Rice cakes』(ライスケイクス) 「ちくわ」はFish cakeですが、「だんご」はRice cakeになります。 から揚げ 『Japanese-style fried chicken』(ジャパニーズスタイルフライドチキン) フライドチキンはいわゆるケンタッキーの様な骨付きチキンですので、から揚げはジャパニーズスタイルと言えます。 焼きそば 『Japanese-fried noodles』(ジャパニーズフライドヌードル) 鉄板で麺を焼く料理はアジアには多くありますが、焼きそばは日本独自の味と言えますね。 たこ焼き 『Fried octopus dumplings』(フライドオクトパスダンプリング) 多くの場合そのまま「Takoyaki」と呼ばれますが、知らない人にはこう呼んであげるとイメージが付くと思います。 いなり寿司 『Sushi rice in fried tofu wrapper』(スシライスインフライドトーフラッパー) 油揚げ(揚げた豆腐)=fried tofuです。「Inari」で通じない場合はこう呼んでみましょう! 以上、お花見の定番食べ物の英語表現でした! それではみなさん今年もお花見をエンジョイしてください! [英語監修:Starr Miyata]

By |2019-02-14T19:12:02+00:00February 14th, 2019|Categories: seeds|0 Comments

フィリピンの現地民がおすすめする定番フィリピン料理3選

フィリピン,ダバオより: 笑顔。食事。生活。生命はここにある! 太陽の日差しや夜の月のように、食べ物はそれ自体が生命そのものであり不可欠です。 科学的には朝食が、1日の最も重要な食事であると言われています。

By |2019-02-07T14:18:40+00:00February 7th, 2019|Categories: seeds|0 Comments

異文化の壁はあなたの心の中にある?

海外の人と接する時、語学力だけを磨いてもコミュニケーションが深まらないと感じている方は多いのではないでしょうか。そこには、語学のみならず国・宗教・社会階級などの様々な文化差が、互いの理解を阻む壁となっているからです。

By |2019-01-23T12:00:31+00:00January 23rd, 2019|Categories: seeds|0 Comments

「英語の気配り」とは?マネしたい「マナー」と「話し方」

気配りをするということ、つまり、誠意と真心は世界共通です。では、英語で気配りをするとは、どういうことなのでしょうか。本書ではそれを色々な観点から解説してくれています。著者は、TOEICで高得点をあげても英会話が苦手な人がいるのは、英語で気配りができていないために、相手の気分を害してしまう(相手に誤解される)ことが原因だと指摘しています。

By |2019-01-17T21:20:20+00:00January 17th, 2019|Categories: seeds|0 Comments

「正論」だけでは人は動かせないーーこれからの時代に必要な「共感力」

世界のエグゼクティブに愛読される『ハーバード・ビジネス・レビュー』で好評を博したEI (感受的知性)をテーマにした論文や記事の中で、より注目度の高かった『共感力』と『幸福学』の2タイトルが日本語版として出版されました。

By |2019-01-16T10:02:16+00:00January 16th, 2019|Categories: seeds|0 Comments

外国人のスタッフをいかにマネジメントすべきか? ビジネス英語で行う適切なフィードバック

日本の人手不足が深刻になるなか、外国人労働者の受け入れが急速に進んでいます。すでに外国人の部下や同僚がいる方もいらっしゃるでしょう。今後外国人を雇い入れたり、外国人が部下として配属されたりする方もどんどん増えることが予想されます。

By |2019-01-10T19:45:10+00:00January 10th, 2019|Categories: seeds|0 Comments

創造性も生産性もアップ! ビジネスにおける『幸福学』のススメ

複雑を極める時代、多様性が尊重される世の中では、人によって趣味嗜好も異なり、価値観や考え方も違います。それはビジネスシーンにおいても同様。論理性や戦略性だけでなく、一人ひとりの感情やその人らしさに目を向けられるような「EI(Emotion Intelligence)感情的知性」が求められているといいます。

By |2019-01-08T21:31:44+00:00January 8th, 2019|Categories: seeds|0 Comments

絶対にやってはいけないジェスチャー|この国でこれをやったら…?

現状の英語力で、自分の言いたいことをなんとか伝える力を養うためには、要所要所でジェスチャーを使うことが効果的です。 会話の中で適切なジェスチャーをうまく使えば、自分の意図を伝えるのに大きな助けとなりますが、実は、国によって意味の捉えられ方が異なるジェスチャーもあるのです。

By |2019-01-08T21:32:25+00:00December 25th, 2018|Categories: seeds|0 Comments

なぜ日本人はアメリカのコメディで笑えないのか?浮かび上がってきた2つの理由

皆さんは、アメリカのコメディドラマ『フルハウス』や『フレンズ』などを観て、「笑いどころが良く分からない」「なぜ今のタイミングで観客の笑い声が入るのかわからない」といった状況に陥ったことはないでしょうか?

By |2018-12-25T11:04:33+00:00December 18th, 2018|Categories: seeds|0 Comments

大学生がチャレンジ! 「学生向け英会話合宿」立ち上げPJの舞台裏【2】

2020年の東京オリンピック開催に向けて、「グローバル化」という言葉を多く聞くようになってきました。 しかしながら、そんな世の中の風潮とは裏腹に、海外への日本人留学者数は年々減少傾向にあります。経済協力開発機構(OECD)などの統計によると、2004年の82,945人をピークに、日本人の海外留学者数は徐々に減少し、2015年には54,676人にとどまっています。

By |2018-12-13T11:54:27+00:00December 13th, 2018|Categories: seeds|0 Comments